調整ローヤルゼリーのメリット・デメリット

調整ローヤルゼリーとは

健康維持やアンチエイジングなど、毎日の体のメンテナンスのために有効だとして人気の高いローヤルゼリー。さまざまなタイプのものがありますが、手軽に摂取できるとして「調整ローヤルゼリー」の人気が高くなっています。

この調整ローヤルゼリーとは、名前の通りに成分を「調整」されたものです。生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーとは違い、別の成分を人為的に添加されているものということができますね。

生や乾燥タイプのものよりも扱いが楽になる分、形状もカプセルタイプや錠剤タイプ、ドリンクタイプなど多岐にわたります。

調整ローヤルゼリーのメリットとは

調整ローヤルゼリーがどのような物なのか、といったことかをご説明いたしました。では、調整ローヤルゼリーはほかのタイプのローヤルゼリーと比べて、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

保存、携帯が簡単に

一番のメリットとして、保存方法が格段に楽になるという点があげられます。成分を安定させるための成分も含まれていることが多いので、他の一般的なサプリメントと同じように保管することが可能です。

また、カプセルタイプだけではなく、錠剤やチュアブル、ドリンクなど形状も豊富になるので、飲みやすくなるという点も大きなメリットといえますね。外出時や両工事などでも、気軽に持ち運ぶことができるようになるのではないでしょうか。

組み合わせによって効果を特化させることも

調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーだけではなく他の成分も多く含まれていることとなり、どんな成分を含ませるかは企業やメーカによって違います。

調整させる際に決められた成分というものがないので、新しくふくまれた成分に着目して、調整ローヤルゼリーを選ぶこともできるということですね。

例えばビタミンCやビタミンEなど、高い抗酸化効果が期待できる成分が含まれている場合。もちろん他の方にも適しているでしょうが、アンチエイジングや美容面に特化して気を付けたいという方や、疲れやすい体をいたわりたいという方などに向いているのではないかと選ぶことができるのです。

比較的に安価に購入できる

調整ローヤルゼリーは、高価なローヤルゼリーだけでできているわけではないので、比較的に安価に購入できるという点もメリットといえます。健康食品であるローヤルゼリーは長く続けることによって、徐々に健康をサポートするということが大前提となるので、安価に購入できるという点は大きなメリットではないでしょうか。

調整ローヤルゼリーのデメリット

では反対に、調整ローヤルゼリーのデメリットとはどのような物が考えられるのでしょうか。メリットだけに目を向けるのではなく、デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

ローヤルゼリーそのものの効果を得られるわけではない

大きなデメリットとして、他の成分が添加されている分、どうしてもローヤルゼリー独自の成分効果を十分に実感できないという点があげられます。

ローヤルゼリー独自の成分としては糖尿病の予防やコレステロールのコントロールをしてくれる「デセン酸」があげられますが、調整されていれば、当然デセン酸の含有量も減ることになります。

ローヤルゼリーそのものの効果をしっかりと実感したい、という方には、生炉やるゼリーや乾燥ローヤルゼリーの方がおすすめできるといえるでしょう。

しかし、保存の簡単さや価格面での兼ね合いもあるので、自身に合ったローヤルゼリーを選ぶのが一番だとも言えますね。また、調整ローヤルゼリーは全重量(1錠、1カプセル)に対して、ローヤルゼリーが6分1以上含まれたものを指します。

6分1以下のものは調整ローヤルゼリーとは言えないので、購入の際には成分表示などもしっかりと確認しましょう。